• T邸(和木町)完成見学会レポート

    白い外壁は漆喰塗り
    屋根の瓦は地元に最も近い産地、石州瓦(島根)のテラコッタを採用
    島根で採掘された粘土のみを焼成し、そのままの発色を生かした瓦

    通常の瓦より汚れやすく、苔も生えやすい。
    しかし、10年を超えると経年変化で味わい深く
    他にはない風合いを生み出します。

    風災害、冷害、海沿いの塩害にも強く
    葺き替えすることなく、半永久的な素材

    窓や玄関ドアはスウェーデン製
    ヨーロッパでも最も高性能な木製サッシ、ドア
    なぜ海外製かというと
    国内製品とはあまりにも性能差がありすぎるから
    欧米では開口部(窓・ドア)を見て家のグレードを判断する
    ちなみに断熱性能、国産品に比較して約3倍

    省エネハウス、そして本物パッシブハウスを建築する上では
    高性能な木製サッシ、樹脂サッシは
    外すことができない重要なアイテムです。

    和室とリビングの間仕切り
    すだれのような竹材で
    程よい透視性と通風を確保できる

    洗面スペースは毎日数回使用する場所
    無駄はなくとも、ゆとりが必要
    家の規模にかかわらず、ほとんどのお宅で、これぐらいのカウンターをご提案

    スライドミラーの収納はコンセントを設置し
    ドライヤーや電動歯ブラシを差したまま収納
    西側の窓なので西日よけとしても便利
    カウンター下は掃除がし易いようにキャスター付きの収納を購入予定

    排水トラップ(金物)もボトルトラップが当然のように設置
    ジミーな存在ですが次回の見学会で、ごゆるりと鑑賞ください。

    好きな食べ物や洋服に関しては、それぞれの ものさし(基準)があるのだけれど
    初めての「住まいづくり」では基準ができるまで時間がかかります。
    他社の見学会にも多く参加されて、納得の住まいづくりへ
    見学会にできるだけ多くご参加いただき、
    細部まで目を肥やしていただきたいと思っております。

    リビングからの坪庭

    そして、浴室からの二方向からも楽しめる
    植栽の角度を何度も修正して
    少しでも美しく見えるように植えて下さいました。

    こちらの意向を充分に理解して下さっている造園業者さん
    そして、様々な協力業者さん、職人さんのおかげで 
    一つの「家」ができあがります。

    そして、少しでも「いい家」にしようという気持ちが
    一つになり魅力的な住まいを完成させる。


    キッチン壁にはクリスタルガラスのモザイクタイル

    キッチンはメーカー品ではなく(意外と高価)
    全て各邸ごとにフルオーダー製作(自社設計デザイン・施工)
    させていただくことでインテリアの連続性と
    コストパフォーマンスの高いキッチンを
    納得価格で提供可能となります。

    機能、性能、デザイン、価格のバランス
    そして、キッチン・バスルームなど
    全国的に見ても想像以上の提案力だと自負しております。

    2011年 8月 29日 月

     
  • BLOG TOP

  • あたたかな北欧住宅の暮らし方

    AITOHUS|アイトフース
    www.aitohus.com

  • 長く付き合う北欧ライフストア

    AITOLIV|アイトリブ
    www.aitoliv.com

  • SNS

  • NEWS

  • 最近の投稿

  • ARCHIVES

  • CATEGORY

  • アイトフース株式会社
    〒731-3167
    広島市安佐南区大塚西6-6-1
    TEL:082-849-4525
    FAX:082-849-4526
    EMAIL:info@aitohus.com
    URL:www.aitohus.com
    Facebook:nishie3869