• 建築と家具と庭

    こちらは上野、今年50周年記念となる東京文化会館です。

    不規則な窓から見える建物は、フランスのル・コルビジェ基本設計の西洋美術館
    そしてこの建物は、そのコルビジェを師とした前川国男氏の代表作です。
    当然、外部空間と同時に設計しなくては不可能な、内外部の空間のつながり
    そして西洋美術館との関係性

    荒々しい土木的な造形はコルビジェの影響が大ですが
    内部は、彫刻家のレリーフ、床は三角をモチーフとしたモザイクタイル
    など現在では見られない、精緻なデザインが施されています。

    クラッシックやオペラなどの殿堂として、音楽の世界では憧れの地らしい
    全体のコンクリートの「大胆さ」と、インテリアの「繊細」さ
    音楽も建築も共通する重要要素です。

    今回の出張目的の一つは、このアルファベットソファを建築中のO邸にお薦めするため
    フリッツハンセンショールームに来ました。

    庭や家具は同時進行が基本です。
    ソファのレイアウト(位置や大きさ)が決まらなければ、
    照明器具やコンセントの位置も決定しづらいし
    視覚的にも、その空間に大きく影響を及ぼすのがソファや椅子
    座り心地が良くなければ「快適な住まい」とは言えないかもしれないほど重要です。
    そして少なくとも、庭の使い方と窓(開口部)の位置や大きさは、大きく関係します。
    家という器だけの提案だけでは、住まいの完成度は高めることはできない訳です。

    デザインはイタリアのピエロ・リッソーニ
    カッシーナをはじめ、多くのメーカーにデザイン供給する超売れっ子(死語?)です。

    今年に入って、OBのお客様の2軒から
    「アルファベットソファはどうか?」というご相談をいただきました。
    「私も一番欲しいソファです」とお応えしました。
    数年経ってもご相談を頂けることがうれしかったのと
    想いが同じであったことにも、大変うれしく思いました、

    クライアント、家づくり(社内)、家づくり(施工業者)
    想いを一つにしての住まいづくりに、勝るものはありません。

    ヤコブセン、ケアホルムから新進のキャスパー・サルトなどずらり

    2011年 11月 30日 水

     
  • BLOG TOP

  • あたたかな北欧住宅の暮らし方

    AITOHUS|アイトフース
    www.aitohus.com

  • 長く付き合う北欧ライフストア

    AITOLIV|アイトリブ
    www.aitoliv.com

  • SNS

  • NEWS

  • 最近の投稿

  • ARCHIVES

  • CATEGORY

  • アイトフース株式会社
    〒731-3167
    広島市安佐南区大塚西6-6-1
    TEL:082-849-4525
    FAX:082-849-4526
    EMAIL:info@aitohus.com
    URL:www.aitohus.com
    Facebook:nishie3869