• O邸 建物レポート


    遠くは北国の方から、もう少し写真を見せて欲しいとの
    リクエストをいただきましたので昨日に続き追加投稿させていただきました。

    右上の調理機はMile社のクッカーそしてGAGGENAU社のグリル、テッパンが並んでいます。
    それらが横に1m程になりますので既製品のフードだと煙を拾わない可能性があり
    特にグリルで焼き物をされた場合の煙量を考慮し垂れ(壁写真右上)の内部を全てフードとして
    造作で対応させいただくことが必要と判断しこのようなデザインになっています。

    もちろんケースバイケースなのですがこれぐらいのボリュームになると確実に自社で
    キッチン設計をし、工場とのやり取りをすることで格段にコストを抑えながらも
    細かい対応が可能になります。大まかですがキッチンメーカーに依頼した場合の
    約半額に近いぐらいで提供できているのではないかと見ています。

    見学会では
    「トイレットペーパーも飾るんですか?」というご質問が新鮮でした。

    外壁に面していないこともあり、このトイレには窓がありません
    窓が取付けられても窓を付けない方が良い場合も多々あります。

    玄関横であったり、お隣の窓がどうしても気になったり
    「トイレ中ですよ~~♪」と言わんばかり
    言わばお知らせ状態

    大阪人なら、すかさず
    「そんな情報いらんわ~」とツツ込みを入れられるのがオチですね。
    お隣も迷惑かもしれません。

    換気扇の性能が良い訳ですからムリに必要がない訳です。

    窓が無いことをマイナスと考えるか、光を日中でもコントロールできると
    プラスととらえるかは大きな違いですね。

    こんなことの積み重ねで「快適な住まい」は完成度を増す訳です。
    完成すれば何でもない当り前に見えることも多いのですが
    同じ敷地条件や同じ住まい方もない訳ですから
    その辺りのプロセスが大切なわけです。


    スチールとガラスではなく木のフレームとガラスの階段手すり
    対比ある素材の組合せでお互いの素材の良さが生きる
    なので、あえて木&ガラス


    リビングから見たダイニング&キッチン

    1Fの室内ほぼ全ての床の磁器タイルには床暖房用の温水のパイプが施されています。

    Oさんは建築より緻密な図面を作成し製作するお仕事、「物づくり日本」をささえているような方です。
    弊社と造るものは違え、言わば似たような設計製作

    ご主人とも「任せるのが一番」といつもおっしゃっていただき
    嬉しいやら適度なプレッシャーやらで…….。

    やっぱり全ては価値観を共有できることが一番大切だな~と
    協力業者の方や、スタッフももちろん

    改めて感じるO邸なのでした………..。


    ソファはアルファベットソファがデンマークから船でやって来ているところです。

    6人が座れるラウンドテーブルは意外と巡り合いません。
    中華テーブルか?又は、会議用では多いのですが…….。

    さらにデザイン性も求めると本当にマジ無です。
    昔の日本の家庭ではちゃぶ台は決まって丸でした。
    ちゃぶ台をひっくり返すと言えば
    「寺内貫太郎一家」と星一徹と
    相場がきまっていたものです。 (古、昔、むかしむかし)

    そんなわけでかなり長方形かラウンドか間際までかなり迷ったあげく
    結局、信頼の厚い家具会社のOさんのおかげで、ラウンドテーブル
    を製作することができました。

    ラウンドテーブルの良いところは、先ず向き合うという感じがしない
    なので不思議と和めることや、動線を邪魔しないなどのラウンドならではメリット
    しかもお茶なら8~9人ぐらい座れそうです。

    O邸では普段は4人ご家族なので皆さんが庭を見ながらテーブルを囲めるわけです。

    テーブルをセッティングして本当に良かったと安心しています。。。一人で……..。

    家を建てた後「家具はお客さんどうぞご勝手に。。。。」では無責任な話だとは思いませんか?

    さて、これからは庭づくり……..お節介は続きます。

    2012年 3月 20日 火

     
  • BLOG TOP

  • あたたかな北欧住宅の暮らし方

    AITOHUS|アイトフース
    www.aitohus.com

  • 長く付き合う北欧ライフストア

    AITOLIV|アイトリブ
    www.aitoliv.com

  • SNS

  • NEWS

  • 最近の投稿

  • ARCHIVES

  • CATEGORY

  • アイトフース株式会社
    〒731-3167
    広島市安佐南区大塚西6-6-1
    TEL:082-849-4525
    FAX:082-849-4526
    EMAIL:info@aitohus.com
    URL:www.aitohus.com
    Facebook:nishie3869