• 涙そうそう


    「涙そうそう」
    ご存じ、森山良子 BIGNによる大ヒット曲で
    有名になった沖縄の方言ですが
    「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味らしい

    こちらは沖縄ではありませんが
    施主のNさん曰く、島民全員知人の江田島です。

    広島の中心部にフェリー通勤することができて
    情緒があり、クジャクも出没するほど自然に恵まれた
    羨ましいほどに心地よさそうな島です。

    「涙そうそう」の歌は切なくて、悲しくての涙
    人は「悲しくて」泣くことがほとんどで
    「うれしくて」泣くのは一生にそう多くはないと思います。
    まあ、韓流スターを見て泣く人は別として………

    今だかつて、お引渡し時に「うれし涙」で喜んでいただいた方は
    いなかったので正直、驚いたのと同時に
    「そんなにも気に入っていただいてたんだ」と
    心底うれしい気持ちになりました。

    当初、お気に入りの度合いが分からず
    距離的な問題でお断りをしなくてはいけないかもと
    思っていた自分が「どうなんだろう」という感じです。

    「喜んでいただけること」の大切さを
    改めて実感させていただけたのです。

    Nさん、誠にありがとうございました。

    デンマークの気鋭女性デザイナーのダイニング照明は
    DEAN DELUCAのショップカフェに
    多く採用されている照明器具でもありますが
    普遍性があり将来、名作と呼ばれる要素をかね備えています。

    椅子はPP-68 PPモブラー社が製作したのは25年ほど前。
    ウエグナーの晩年の作品であり、それゆえに完成度の高い椅子です。

    名作家具の魅力は何年たっても朽ちることなく空間に力をくれる。

    住まいの中心となるダイニングの椅子には
    座りごこちの良さや手触りの良さ
    そして愛着が湧き、世代を超えて使い続けられるデザインの椅子

    名作だからといって堅苦しく考えがちだけれど
    その必要はまったくない、なぜなら
    長く使いこんでこそ初めて「名作」だと分かるものだから

    大切なことは
    「名作家具を自分流にインテリアにブレンドすること」
    このような、でしゃばらず主張の少ない北欧家具は
    意外とブレンドが容易だと思うのです。

    「椅子なんて何でもいいや」
    と適当に購入される方も多いことだと思いますが
    それは、このような本当に心地良い椅子に2~3時間
    座られてからでも遅くはありません。

    毎日使う、洗面脱衣スペース
    なるべくなら、洗濯機をあからさまに置かないようにすることが
    設計セオリーになっています。

    もちろん、ユトリがあって住まう人が毎日気持ちよく
    そして、来客にも堂々と使ってもらえるスペースでなくては…….
    そのためには、洗濯機や洗濯物のスペースには気を使います。
    それは住宅の規模にかかわらず同じ思想です。

    こちらのN邸も、やはりスチームサウナバスが設けられています。
    このスチームサウナで「汗と涙そうそう」に
    なっていただけることでしょう。

    裏庭の敷地も広い、それに繋がる大きな屋根付デッキ

    もちろん、夏は室内への日射を遮り

    天気を気にせずにBBQを楽しめる大きさでもあります。

    玄関ドアはDOORIA社(スウェーデン)

    カラーリングはNCS(Natural Color system)
    スウェーデン工業規格に採用されている
    カラーオーダーにより玄関ドアの色を選んでいます。

    独特なブルーと丸い窓を
    初めて採用させていただきました。
    基本ガラスは透明です。

    タイミングによっては色やデザインも自由に
    お選びいただくことも可能です。

    2012年 8月 31日 金

     
  • BLOG TOP

  • あたたかな北欧住宅の暮らし方

    AITOHUS|アイトフース
    www.aitohus.com

  • 長く付き合う北欧ライフストア

    AITOLIV|アイトリブ
    www.aitoliv.com

  • SNS

  • NEWS

  • 最近の投稿

  • ARCHIVES

  • CATEGORY

  • アイトフース株式会社
    〒731-3167
    広島市安佐南区大塚西6-6-1
    TEL:082-849-4525
    FAX:082-849-4526
    EMAIL:info@aitohus.com
    URL:www.aitohus.com
    Facebook:nishie3869