• 東京の地鎮祭

    123 097
    Sさん、おめでとうございます。

    先日の三連休中
    東京(国分寺)でS邸地鎮祭を
    執り行うことができました。

    国分寺は、東京駅から電車で
    30〜40分の利便性でありながら
    東京近郊としては類のない
    圧倒的な量の樹々や植物
    そして史跡が数多く点在している
    自然環境抜群な所。

    まさかの東京での建築
    設計事務所なら珍しくもないのですが
    設計・施工が基本の住宅会社にとっては
    思ってもみなかったこと。

    近年のI-net環境の中での流れとしては、
    ボーダレスになっていくのも
    自然なことかもしれません。

    しかし、S邸のこのような出会いは
    多くの方々の「おかげ様」
    によるものです。

    123 084
    「エイ・エイ・エイ」の掛け声とともに
    お施主さんに初めて、この地の土を
    おこしていただく「穿初め」という儀式です。

    めったにできるものではない
    というわけで、宮司さんの配慮で
    ご主人の後、奥さん、娘さん
    お母さんも「えい・えい・えい」

    三世代で、とてもおめでたい光景です。
    東京なので余計に希少な「エイエイエイ」

    みなさん、とてもナイスな表情です。

    123 126
    Sさんに出会うことになったきっかけは

    1年程前に完成したNさん(広島市)の
    ご友人であったことでN邸を訪問され

    ご家族ぐるみのおつき合いだとのことで
    Sさん(ご主人広島出身広島LOVEな方)のご両親も
    見られて、とても気に入って下さったのです。
    (普通はお一人様ほど否定的な方が
    いらっしゃるものですが…)

    さかのぼると、Nさんも
    Nさんの奥さんのお姉さんの元同僚
    であるAさん(10年前に当社で建築)
    のお住まいを訪問されて
    気に入っていただいたのです。

    正直、県外に積極的に展開をしていこうと
    しているわけではありません。
    そうすることで、施主さんにも多少なり
    遠隔のデメリットもあるわけですから….

    できることなら1時間程度の圏内で
    設計施工というのが基本的な考え方であり
    お互いの理想でもあります。

    ですが、それよりも大切なことが
    あると思うのです。それは…..
    「価値観の共有」
    ということだと思います。

    仮に、いくら近郊で建築させて
    いただけたとしても「価値観の共有」
    ができていなくては…..それは
    悲惨ということになりかねません。

    少なくとも良い仕事には、ならないでしょう。

    ご両親も東京在住のSさんに代わって
    見学会にご参加いただくなど
    熱意…という名のカウンター攻撃!

    Sさんも出張を利用しての広島帰省

    「東京を探しても、このような家は無い
    広島の会社で建築できたら…」とまで

    これほどの熱意と殺され文句で
    攻められたら…..遠くても、
    何とかさせていただかなくてはと
    このような地鎮祭に至ったのです。

    いつの日かブログに書いてしまった
    建築には昔の大工さんなどに見られた
    「心意気」が大切だと…..

    まあ、お客さんに育てていただいているという
    実感の強い….今日この頃です!

    2013年 9月 27日 金

     
  • BLOG TOP

  • あたたかな北欧住宅の暮らし方

    AITOHUS|アイトフース
    www.aitohus.com

  • 長く付き合う北欧ライフストア

    AITOLIV|アイトリブ
    www.aitoliv.com

  • SNS

  • NEWS

  • 最近の投稿

  • ARCHIVES

  • CATEGORY

  • アイトフース株式会社
    〒731-3167
    広島市安佐南区大塚西6-6-1
    TEL:082-849-4525
    FAX:082-849-4526
    EMAIL:info@aitohus.com
    URL:www.aitohus.com
    Facebook:nishie3869