• キャンドルとケークサレ

    P1110792
    今年も、
    キャンドルナイトの季節がやってきました。

    キャンドルナイトのイベントを
    させていただく理由
    それは「灯り」だからです。

    究極の照明は「灯り」
    それはキャンドルの「灯り」

    キャンドルと言えば
    仏壇と誕生日ケーキに灯すローソクぐらい?
    という人が多いはず。。。。

    「灯り」の魅力を再認識し
    キャンドルの灯りを日常的に楽しもう!
    それだけで、ずっと豊かな空間が。。。

    その為には、
    どのような照明計画がベストなのか?

    新築でなくても、その気になれば
    アイデアのある照明の取り方次第で
    大きく住環境、そして寛ぎの精神状態に
    影響大、コスパは抜群なわけです。

    「灯り」ってすばらしい!

    P1110845
    照明の工夫次第で
    普段気がつかないガラスやタイル
    の質感にも異なる美しさを
    再発見できるかもしれません。

    携帯で自分撮りするも
    「サギって」より美人に撮る
    ことができるのは、光の角度や
    光量の加減によることがほとんど。

    それほど、住空間も
    「サギレル」というものです。

    P1110961

    小さな子供さんがいらっしゃるなら
    尚更、重要ポイントな照明計画
    近年では、
    「食育」そして「光育」と申すらしい!

    人も動物ですから、明るさによって
    精神状態は、大きく変化するのは当然ですよね!

    夜が長く家の中で過ごすことが多い
    いかに家の中の暮らしを楽しむか
    そんな環境から育まれた
    北欧の照明は、
    おそらく世界一美しい。

    それは、日本の行燈を使用していた時代の
    照明にも近いかもしれません。

    そして今回は、
    昨年のジャガイモから少し進化して
    「ケークサレ」を
    ビルトインオーブンで
    焼き、召し上がっていただきます
    少しばかりではありますが。。。

    「ケークサレ」とは、フランス語で「サレ=塩」
    ケーク=お菓子、
    つまり「塩味のケーキ」?
    ではなく

    砂糖を使わずに、野菜やベーコン
    チーズなどを焼き込んだ
    甘くなく、キッシュに近い

    ケーキのようで甘くない惣菜

    そして
    ハーブやスパイスを効かせれば、
    ワインにも合う大人の味に仕上がります。

    もともとはフランスの素朴な家庭の味
    フランスでも砂糖を使わない
    ヘルシーさが見直されて大流行らしいのです

    オーブンを使用して
    香ばしく、更にはオシャレげな
    ことが簡単に出来るという訳です。

    「灯り」に癒された
    ほっこりと快適なあたたかな空間で
    「ケークサレ」を
    お召し上がり下さい。

    日程は
    11月30日(土)
    12月07日(土)

    ※ご予約制になっております。

    ご案内詳細は
    HPのトップページからご覧ください。

    2013年 11月 29日 金

     
  • BLOG TOP

  • あたたかな北欧住宅の暮らし方

    AITOHUS|アイトフース
    www.aitohus.com

  • 長く付き合う北欧ライフストア

    AITOLIV|アイトリブ
    www.aitoliv.com

  • SNS

  • NEWS

  • 最近の投稿

  • ARCHIVES

  • CATEGORY

  • アイトフース株式会社
    〒731-3167
    広島市安佐南区大塚西6-6-1
    TEL:082-849-4525
    FAX:082-849-4526
    EMAIL:info@aitohus.com
    URL:www.aitohus.com
    Facebook:nishie3869